音痴直す!(治す) <音痴を克服できる!これでカラオケも怖くない!>

ステップ3 体を動かしてリズムを取る


ステップ1、2はご理解いただけましたか?
これまでの部分で、リズムを取るというより
リズムの知識をつけて理解する、
という部分が多かった気がしますが、
音楽に対する聴き方が少し
変わったのではないでしょうか。

 

 

このように、今まで気付いていなかった
または、意識していなかったことに
気付いているというだけで
とても大きな進歩なんです。

 

 

むしろ、この気づきで改善までの
大きなステップはクリアした
と言っても言い過ぎではない
と思います。

 

 

この気づきがあれば、これを意識して
修正していくだけで改善
されていくはずだからです。
いくら頭でわかっても、体で表現
できなければ意味がありませんので
もう少しがんばっていきましょうね。

 

 

また、逆に前回までの部分があまり理解
できないという方もいると思います。
そんな場合は、いったん前回
までの部分を放置してもいいです。
(理解できた方は意識していてくださいね)

 

 

少々、強引に聞こえるかもしれませんが
放置してもいいと言ったのは、
頭で考えるより体で感じて覚える
ことが得意な方もいるからです。
先に体を動かしていきましょう。

 

 

体で覚えてから、振り返ってみると
すぐ理解出来る方も多数いらっしゃるので。

 

 

では
3.体を動かしてリズムを取らない。
に対するトレーニングを行っていきます。

 

 

ここでのポイントは、体でリズムを
感じ、体を動かすこと。
その後、リズムをキープできるように
していき、リズムに乗って声を出せる
ようにしていきます。

 

 

ここではサイドステップというもので
リズムを取り、体を動していきましょう。

 

 

説明より見ていただくほうが理解しやすい
と思いますので、動画をご紹介します。
(動画は16ビートですが細かいことは
触れずにいきます)

 

 

YouTubeにあった
サイドステップの動画です。
リンクはここをクリックしてください。
まずは見てみてください。

 

 

前のほうにいらっしゃる白いTシャツの方が
講師の方だと思いますので、この方を
見本にして、この動画の前半部分の
パターンを真似してやってみましょう。
(後半のパターンは今回は実施しません)

 

 

流れている曲は4拍子なので「1,2,3,4」を
繰り返しカウントすることができます。
カウントも声を出しながら身体も動かす
ようにしてみましょう。声の出し方は
カウントに「ト」を追加し、
「イチト・ニイト・サント・シイト」
で声を出しながらやります。

 

 

足の着地タイミングも確認します。
下記の通りになるように
右足、左足が着地するタイミングを
確認していきましょう。

 

 

「1, 2, 3, 4」
 ↓ ↓  ↓ ↓ 
「右,   左,   右,   左」(着地足)

 

 

何度か繰り返してみてください。
カウントを声を出して数え続けます。
だんだん感覚が掴めてくるはずです。
アクセントに「2,4」で声を大きく出すと
より良いです。

 

 

遠慮無く、気持ちいいように
楽しく体を動かすことが大切です。
誰が見てるわけでもないので
恥ずかしがらずやりましょう。
何より、体で感覚を覚えることが重要
なので何度も繰り返し
行っておきましょう。

 

 

>>「ステップ4 リズムと歌を連動させる」へ進む

 

音痴直すTOPページに戻る