ステップ4 歌詞で声を出してみる

ステップ4 歌詞で声を出してみる

歌詞で歌えるようにする!

いよいよ歌詞で声を出していきます。
ここをクリアすると実際の歌に反映が
できます。もう少しで音程良く、
歌えるところまでいけます。

 

 

ただし、焦りは禁物。
歌詞で声を出すと、歌詞、言葉に意識が
行ってしまい音程がズレてしまうんです。
焦らず、ブロックごとに行ない、歌詞でも
音の高低を感じて歌うことが重要です。

 

 

この時、歌詞を覚えておくと効果が
増します。歌詞を読みに行く作業に
意識が持っていかれないためです。
トレーニングする箇所は、まず最初に
歌詞を覚えてしまいましょう。

 

歌詞で歌えるようにする

歌詞で声を出すパターンでの
トレーニングを行なっていきます。
今回も録音し、あとで聴いてみましょう。
目的も強く意識してみてください。
効果が良くなりますよ。

 

 

1.キーボードでメロディを弾く

解説

ブロックごと(Aメロ、Bメロ、サビ)
で行なっていきます。ゆっくりでOK。
声は出さず歌詞でメロディを追う。
Aメロを何度か繰り返し、メロディーが
把握できたらBメロに進む要領です。

目的

出している音と次の音が何か、
感覚で把握する

 

 

2.メロディをキーボードで引き
音をなぞるように歌詞で声を出す。

解説

ブロックごと(Aメロ、Bメロ、サビ、大サビ)
で行なっていきます。歌詞で音を合わせ
ることができたら次ブロックに進みます。
自分の声とキーボードの音を混ぜて
聴く感じです。何度も繰り返します。

目的

自分の声とキーボードの音と
合わせる感覚を身につけ、向上させます。

 

 

3.今度はキーボードを弾かずに
メロディを歌詞で声を出す。

解説

ブロックごと(Aメロ、Bメロ、サビ、大サビ)
で行なっていきます。(この時にキーボードの
音をイメージしながら声を出す)
何度も繰り返します。
※音程が取りづらくなったら、
すぐにキーボードで確認しましょう。

目的

ガイドメロディが鳴らなくても
音が取れるようにしていきます。

 

 

4.再びキーボードを弾き、
音をなぞるように歌詞で声を出す。

解説

ブロックごと(Aメロ、Bメロ、サビ、大サビ)
で行なっていきます。(ずれている箇所が
あるので修正していきます)
何度も繰り返します。

目的

より高度に音を合わせる感覚を
つけていきます。

 

 

5.1番を全て歌詞で声を出します。

解説

各ブロックのメロディを把握し、
声がスムーズに出せるようになったら
ブロックごとでなく、1番全て繋げます。

目的

実際の歌に近づける為、ブロックではなく
1番を通して声を出せるようにします。

 

 

いよいよカラオケに合わせます。

ここまできたらカラオケで歌います。
はじめは、ガイドメロディをつけて歌う、
また、キーボードでメロディを弾きながら
音を合わせるように歌います。苦手な
箇所はブロックごとにトライします。

 

 

慣れてきたら、キーボードのメロディは
なしで歌ってみる。そして、最終的には
ガイドメロディなしで歌ってみる。
ここまでできると最高ですね。
素晴らしく成果が出ています。

 

 

カラオケで歌うのと、キーボードの音と
声を合わせるのでは、違うものという
感覚もありますのでカラオケで歌う
ということにも慣れていきましょう。

 

 

練習したい曲のカラオケを持っていると
とても便利ですよ。何度も繰り返し練習
するために、録音しておきましょう。
このカラオケを使って自分の歌を
録音して聴いてみてください。

 

 

ここまで来たら、以前の録音も聴いて
どれだけ成果が出ているか、どれだけ
歌がうまくなったか確認ができます。
自分の成果を感じていただきたいです。
感動する場合もあると思いますので…。

 

 

感覚を定着、向上させるために

これで音程のトレーニングは終了です。
是非、他の曲でもやってみましょう。
やればやるほど時間が短縮され
早く適応できるようになります。
 
 
この積み重ねがあればあるほど、歌が
うまくなっていく事を実感できるはずです。
歌は経験、スポーツと同じなんです。
途中でやめてしまったり、継続性がないと
能力は低下します。筋トレと同じですね。

 

 

是非、がんばってやってみてください。
成果は必ず出てきます。成果が
出てくれば、自信がついてきます。
はじめより歌が好きになっていたり、
嫌な気持ちが薄れているはずです。

 

 

具体的には、このトレーニングを
5曲程度、半年間くらいは行っておくと
能力、感覚の維持と向上、そして
感覚が定着ができるようになります。

 

 

歌嫌いから、歌好き、そして良い
歌い手が一人でも増えたら嬉しいです。
別項目のリズム編なども実践して
もっと歌が楽しくなってもらえたら
ボイストレーナーとして幸いです。

 

 

>>「リズムの感覚を身につける! ステップ1」へ進む

 

音痴直すTOPページに戻る

 

 

音痴専用教材を利用するのも効果的。

実績あるボイストレーナー達の教材です。

本気で作った音痴解消プログラム

圧倒的な量のレッスンを収録!

どんなタイプの音痴にも対応、万能教材。

教材レビューはこちら

驚異のカラオケ上達術「ボイ・カラ」

音痴を克服できる秘密を公開!

的を絞った改善方法で効果を出す。

音痴を四日で治す!楽しく歌えるようになる!

音痴を自宅で治す方法を教えます!

短期集中型急ぎたい方向け。