ステップ3 歌のメロディをなぞっていく

ステップ3 歌のメロディをすべてなぞっていく

1曲のメロディで音を合わせていく

自分の声とキーボードの音を
合わせる感覚がついてきたら
歌にもっとつなげていきましょう!
ここでは歌の1番全てのメロディで
音の高低をなぞっていきます。
 

 

大サビがある場合は、大サビも
含めてやってみましょう。
これで1曲のメロディを自分の声で
表現できるようになります。
がんばってやってみましょうね!

 

メロディを自分で再現していく

トレーニング方法を紹介していきますが
目的も強く意識してみてください。
録音も行って、あとで聴いてみてましょう。
効果が変わってきますよ。下記の
1〜2番を繰り返し行うのも効果ありです。

 

 

1.キーボードでメロディを弾く

解説

ブロックごと(Aメロ、Bメロ、サビ)
で行なっていきます。ゆっくりでOK。
声を出さずメロディの動きを追います。
Aメロを何度か繰り返し、メロディーが
把握できたらBメロに進む要領です。

目的

出している音と次の音が何か、
感覚で把握する
 
 
2.メロディをキーボードで引き
音をなぞるようにラララで声を出す。

解説

ブロックごと(Aメロ、Bメロ、サビ、大サビ)
で行なっていきます。メロディーが
把握できたら次ブロックに進みます。
自分の声とキーボードの音を混ぜて
聴く感じです。何度も繰り返します。

目的

自分の声とキーボードの音と
合わせる感覚を身につけ、向上させます。

 

 

3.今度はキーボードを弾かずに
メロディをラララで声を出す。

解説

ブロックごと(Aメロ、Bメロ、サビ、大サビ)
で行なっていきます。(この時にキーボードの
音をイメージしながら声を出す)
何度も繰り返します。
※音程が取りづらくなったら、
すぐにキーボードで確認しましょう。

目的

ガイドメロディが鳴らなくても
音が取れるようにしていきます。

 

 

4.再びキーボードを弾き、
音をなぞるようにラララで声を出す。

解説

ブロックごと(Aメロ、Bメロ、サビ、大サビ)
で行なっていきます。(ずれている箇所が
あるので修正していきます)
何度も繰り返します。

目的

より高度に音を合わせる感覚を
つけていきます。

 

 

5.1番を全てラララで声を出します。

解説

各ブロックのメロディを把握し、
声がスムーズに出せるようになったら
ブロックごとでなく、1番全て繋げます。

目的

実際の歌に近づける為、ブロックではなく
1番を通して声を出せるようにします。

 

 

>>「ステップ4 歌詞で声を出してみる」へ進む

 

音痴直すTOPページに戻る

 

 

音痴専用教材を利用するのも効果的。

実績あるボイストレーナー達の教材です。

本気で作った音痴解消プログラム

圧倒的な量のレッスンを収録!

どんなタイプの音痴にも対応、万能教材。

教材レビューはこちら

驚異のカラオケ上達術「ボイ・カラ」

音痴を克服できる秘密を公開!

的を絞った改善方法で効果を出す。

音痴を四日で治す!楽しく歌えるようになる!

音痴を自宅で治す方法を教えます!

短期集中型急ぎたい方向け。